ホーム > 平和学園からのお知らせ

平和学園からのお知らせ

平和学園からのお知らせ

17年05月26日

アレセイアの輝き 第147号

「イエス様との出会い」 学園宗教主任 横山厚志 イエスは言われた。「娘よ、あなたの信仰があなたを救った。安心して行きなさい。」 マルコによる福音書5章34節   イエス様のもとには多くの人々が集まっていました。そこに12年間も出血の止まらない女の人がいました。女の人は病気を治したいと願い、多くの医者にかかりました。しかし、逆にひどく苦しめられ全財産を使い果たしてしまいました。すべては何の役にも立たず、ますます苦しくなる一方でした。 苦しみの中にいた女の人は、その時にイエス様のことを知ったのです。多くの病人がイエス様の奇跡の業によって治っていくと聞いたのです。女 …続きを読む

17年03月17日

アレセイアの輝き 第146号

=平和学園からのメッセージ=         2017年3月17日(金) アレセイアの輝き アレセイアとは新約聖書ギリシア語で「真理」という意味です。 月 報 No.146 学校法人平和学園 キリスト教教育センター   「善いサマリア人の例えから学ぶ」 学園宗教主任 横山厚志 律法の専門家は言った。「その人を助けた人です。」そこで、イエスは言われた。 「行って、あなたも同じようにしなさい。」  ルカによる福音書10章37節    ここはイエス様が語られた多くの例え話の1つですが、よく知られている「善いサマリア人の例え」と言われてい …続きを読む

17年03月13日

平和学園広報 64号

平和学園広報64号は,こちら 平和学園広報_64号.pdf をクリックしてください。 主な内容は次の通りです。 ・70周年を祝う ・創立70周年記念礼拝 ・「平和学園と私」 ・オープンスクール・平和祭 ・法人だより   …続きを読む

16年12月20日

アレセイアの輝き 第145号

=平和学園からのメッセージ=         2016年12月20日(火) アレセイアの輝き アレセイアとは新約聖書ギリシア語で「真理」という意味です。 月 報 No.145 学校法人平和学園 キリスト教教育センター   「クリスマスを考える」 学園宗教主任 横山厚志 「神は命じられた。『あなたの息子、あなたの愛する独り子イサクを 連れて、モリヤの地に行きなさい。』」     (創世記22:2)    12月16日(金)平和学園は、午前に幼稚園、午後に小中高のクリスマス礼拝を迎えることができました。  クリスマスというのは、神 …続きを読む

16年11月25日

アレセイアの輝き 第144号

=平和学園からのメッセージ=         2016年11月25日(金) アレセイアの輝き アレセイアとは新約聖書ギリシア語で「真理」という意味です。 月 報 No.144 学校法人平和学園 キリスト教教育センター   「ともし火」 小学校教諭 髙岸博康 「だから、目を覚ましていなさい。あなたがたは。その日、その時をしらないのだから」 (マタイ25:13)    聖書には様々なたとえ話が登場しますが、厳しい内容もたくさんあります。今日のお話もそのひとつです。  10人の女の人が結婚する花婿の帰りを待っていました。10人のうち …続きを読む

16年09月30日

アレセイアの輝き 第143号

=平和学園からのメッセージ=         2016年9月30日(金) アレセイアの輝き アレセイアとは新約聖書ギリシア語で「真理」という意味です。 月 報 No.143 学校法人平和学園 キリスト教教育センター   「ワールドショータイム」 ―世界8ケ国を表現する― 幼稚園主任 河窪悦子 「無垢であろうと努め、まっすぐに見ようとせよ。平和な人には未来がある」(詩編37:37)    7月のお泊り保育にて、年長組の子どもたちは一人ひとり顔写真入りのパスポートを持って8ケ国の旅に出かけるという活動をしました。全員、出国手続きをした後に …続きを読む

16年07月22日

アレセイアの輝き 第142号

=平和学園からのメッセージ=         2016年7月20日(水) アレセイアの輝き アレセイアとは新約聖書ギリシア語で「真理」という意味です。 月 報 No.142 学校法人平和学園 キリスト教教育センター     「神の手のひらの中に」 学園宗教主任 横山厚志 「見よ、わたしはあなたを、わたしの手のひらに刻みつける。」(イザヤ49:16)     私たちには名前があります。名前は私たち自身を表すものです。私たちは自分の名前の意味を付けた人から、聞いたことがあるでしょうか。人は、自分の子の名前を付ける時に、 …続きを読む

16年05月25日

アレセイアの輝き 第141号

=平和学園からのメッセージ=         2016年5月24日(火) アレセイアの輝き 月 報 No.140 学校法人平和学園 キリスト教教育センター 〒253-0031 神奈川県茅ヶ崎市富士見町5-2  ℡ 0467-87-0132 アレセイアとは新約聖書ギリシア語で「真理」という意味です。     「平和学園創立70周年を覚えて」 平和学園宗教主任 横山厚志     「平和を実現する人々は、幸いである。その人たちは神の子と呼ばれる。」マタイ5:9   2016年4月27日平和学園は創立70周年を迎えました。今から …続きを読む

16年05月25日

アレセイアの輝き 第140号

=平和学園からのメッセージ=         2016年3月18日(金) アレセイアの輝き 月 報 No.140 学校法人平和学園 キリスト教教育センター 〒253-0031 神奈川県茅ヶ崎市富士見町5-2  ℡ 0467-87-0132 アレセイアとは新約聖書ギリシア語で「真理」という意味です。   「求めなさい」      平和学園小学校 教諭 大野 仁 「求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。門をたたきなさい。そうすれば開かれる。だれでも、求める者は受け、探す者は見つけ、門をたたく者には開かれる。」 (マタイに …続きを読む

15年12月 4日

アレセイアの輝き 第138号

「いたずらねずみと名曲」  平和学園幼稚園主任 河窪悦子 「今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになった。 この方こそ主メシアである。」    ルカによる福音書2章11節   今年度も11月13日(金)晩秋の夕方、幼、小、中、高の子どもたちと、保護者、教職員など多数の参加者が一緒になって、点灯式を行いました。アドベントからクリスマスに向かうこの季節にあちらこちらから聞こえてくる「きよしこの夜」の誕生のお話を記します。   『1818年12月24日、オーストリアのオーベルドルフという小さな村の聖ニコラス教会のオルガンの前に、この教会 …続きを読む

15年11月25日

2015年度ウインターカップ出場応援募金のお願い

        2015年度第46回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会               (JX-ENEOSウインターカップ)出場応援募金について   謹啓     初冬の候、皆様方におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。また、平素より本学園の教育活動に深いご理解と多大なるご協力、ご支援を賜り、心より御礼申し上げます。  さて、アレセイア湘南高等学校男子バスケットボール部は2015年10月25日(日)に、2015年度神奈川県高等学校秋季バスケットボール大会において優勝し、12月23日(水)から東京都で開催される全国 …続きを読む

15年10月28日

クリスマスチャリティー パイプオルガンコンサートのお知らせ

クリスマスチャリティー パイプオルガンコンサートのお知らせ 第30回 平和学園クリスマスチャリティー パイプオルガンコンサート    「厳かな聖夜,心あたたまるクリスマス」   J.S.バッハ「ベツレヘムに生まれし御子を」 Ch.キャラハン「クリスマスキャロル」 A-Ch.アダム「さやかに星はきらめき」ほか   2015年12月5日(土) 平和学園 賀川村島記念講堂  開場13:30 開演14:00 入場無料 (入場500席まで) 申込不要   演奏者  西尾純子 大岩千穂   ※皆様のおいでをお待ちしています。  詳細はパンフレットでご確認ください。 …続きを読む

15年08月31日

アレセイアの輝き No.136

「失敗を生かすこと」 平和学園宗教主任 横山厚志     「三度目にイエスは言われた。『ヨハネの子シモン、わたしを愛しているか。』」  ヨハネによる福音書21章17節    イエス様の弟子の1人にペトロがおります。本名はシモンと言います。ペトロとは岩と言う意味で、それが名前のように使われています。ペトロは弟子達のリーダーでした。ペトロはいろいろな失敗をしてしまいます。一番大きな失敗は、イエス様を三回知らないと言ったことです。    ルカによる福音書を読んでいくと、イエス様が祭司長達に逮捕される前に、ペトロは「主よ、御一緒なら、牢に入って死んでもよ …続きを読む

15年05月25日

アレセイアの輝き 135号

「第3回東北平和の旅に向けて」 平和学園宗教主任 横山厚志     「喜ぶ人と共に喜び、泣く人と共に泣きなさい。」 ローマ12章15節    東日本大震災直後に、被災地である石巻に行った時の記憶は私の脳裏に深く残っています。どこまでも続く車の行列、ガソリンを手に入れるために、長い時間待つしかなかったのです。石巻に着いた時、独特の強烈な臭いが襲いました。泥と水に溢れた町、道路の両側には流された車が折り重なるように置かれていました。沿岸部では自衛隊のヘリが飛んでいて行方不明者の捜索が続いていました。遺体安置所になった体育館にはまだ見つかっていない家族を必死に探していました …続きを読む

15年04月 1日

アレセイアの輝き 134号

『神さまの愛におしだされて』            平和学園小学校教諭 臼屋 幸     「愛する者たち、神がこのように愛されたのですから、わたしたちも互いに愛し合うべきです。」 (ヨハネの手紙一 4章11節)    『モチモチの木』というお話を3年生と一緒に読みました。『モチモチの木』は、豆太という5歳の男の子のお話です。おくびょうで、夜中に一人でトイレにも行けない男の子です。大好きなじさまと2人で暮らしています。ある日、その大好きなじさまがお腹が痛くなって苦しんでいました。じさまが死んでしまうのではないかと思った豆太は、大急ぎでお医者さんを呼びに行きます。雪の …続きを読む

15年03月 9日

平和学園パイプオルガン講座受講生の募集

平和学園パイプオルガン講座受講生の募集 仙台オルガン協会後藤香織先生を講師に、当学園のパイプオルガンを奏でてみませんか。 詳しくは、案内チラシをお読みください。 ご希望の方は、当学園事務局で受け付けております。   受講申し込み  2015年4月30日(木)まで 平和学園・アレセイア湘南校友会 0467-87-0131                 …続きを読む

15年01月23日

アレセイアの輝き 133号

 平和学園幼稚園では、子どもたちの育ちにいろいろな人が関わっています。  保護者、学園内の教職員、小学校から高校までの生徒たちなど、たくさんの方々が子どもたちの園での生活において様々な支えで見守って下さっています。  その一例として、今回は、1月14日に行われた小学校の佐藤重人先生による礼拝のお話をご紹介します。   ~神殿での少年イエス~  クリスマスに誕生したイエス様。そのイエス様は突然大きくなったわけではなく、イエス様もみんなと同じように子どもの時がありました。この厚い聖書の中に少しだけイエス様の子どもの頃の記事があります。イエス様は12歳の時、ヨセフさ …続きを読む

14年11月28日

アレセイアの輝き 131号

『収穫を感謝して』  宗教主任 横山厚志   「喜んで与える人を神は愛してくださるからです。」(Ⅱコリント9:7)    11月の前半に収穫感謝礼拝を守ることができました。教会のカレンダーでは、収穫感謝日がカレンダーの最後となり、クリスマスを待つ待降節からカレンダーが新しく始まることになります。私たちの日常生活の中で、収穫を感謝することは難しくなっていると思います。種を蒔き、草をとり、栄養を与え、実りを収穫することはほとんどないと考えるからです。その中で収穫を感謝することはどのようなことなのか、考えながら収穫感謝の礼拝を守りました。  収穫感謝礼拝は、アメリカから始 …続きを読む

14年11月12日

クリスマスチャリティー パイプオルガンコンサート

クリスマスチャリティー パイプオルガンコンサート 平和学園クリスマスチャリティー パイプオルガンコンサートのご案内   毎年恒例の 『平和学園クリスマスチャリティー パイプオルガンコンサート』 を,第4回東日本復興支援として今年も行います。   演奏は鍵盤楽器の演奏と作編曲・音楽制作などで 活躍中の後藤香織氏です。   12月6日(土) 平和学園賀川村島記念講堂にて 開場は13:30,開演は14:00 入場無料,申し込み不要(入場500席まで)です。   ぜひおいでください。   ※お車でのご来校はご遠慮ください。 &n …続きを読む

14年10月 7日

アレセイアの輝き 130号

『善いサマリア人のたとえからー賀川豊彦の行動力―』  宗教主任 横山厚志   「そこで、イエスは言われた。『行って、あなたも同じようにしなさい。』」(ルカ10:37)  ある律法の専門家がイエス様を試そうとして質問をする、そのようにして善いサマリア人のたとえがイエス様から出てきます。律法の大切な教えの中に「隣人を自分のように愛しなさい」という内容があります。律法の専門家は「隣人」とは誰ですかと問いかける、そしてたとえをイエス様は語り始めるのです。  ある人がエルサレムからエリコまで行こうとする。すると追いはぎに襲われて着ていた物や荷物をすべて奪われて、半殺しの目にあい、道端に倒 …続きを読む

14年05月22日

アレセイアの輝き 第128号

アレセイアの輝き 第128号 『平和学園もお誕生日』  平和学園幼稚園主任 河窪悦子          「平和を実現する人々は幸いである。その人たちは神の子と呼ばれる。」 (マタイ5:9) 「おはようございます。今日は4月に生まれたお友達のお誕生日会ですね。実は幼稚園にもお誕生日会があるのですよ。今日はこの平和学園のお誕生会をお祝いする日ですから、そのお話をしましょうね。」 4月23日、今年度最初のお誕生日会は、学園長中山先生による創立記念礼拝から始まりました。全園児と4月生まれの子どもの保護者が幼稚園ホールに集まってお話を伺いました。 「この学園はね、二人の先生によって創られました。一人はこういう …続きを読む

14年02月12日

ジャズコンサートのお知らせ

ジャズコンサートのお知らせ 『日本ジャズ界の大御所が奏でるスイング・ジャズを海の風にのせて』 5月17日(土)に本学園の賀川村島記念講堂でジャズコンサートが開催されます。 お問い合わせは 平和学園・アレセイア湘南校友会 までお願いします。 TEL 0467-87-0131 090-5429-5741 E-mail       heiwagakuen@gmail.com …続きを読む

14年01月22日

アレセイアの輝き 第126号

『ヨセフ物語から学ぶこと』  平和学園宗教主任 横山厚志   「あなたがたはわたしに悪をたくらみましたが、神はそれを善に変え、多くの民の命を救うために、今日のようにしてくださったのです。」(創世記50章20節)    創世記の最後、ヨセフ物語が書かれてあります。ヨセフは12人兄弟でした。お父さんはヤコブで後にイスラエルと名前が変わり、ヤコブの12人の子供たちがイスラエル12部族になっていきます。このヨセフ物語から学んでみたいと思います。  父ヤコブはこのヨセフだけを特別に愛していました。ヨセフだけに特別の裾の長い晴れ着を作り、とにかくヨセフだけを可愛 …続きを読む

14年01月16日

アレセイアの輝き 第125号

『クリスマスの献金先を思う』  平和学園宗教主任 横山厚志    「家に入ってみると、幼子は母マリアと共におられた。彼らはひれ伏して幼子を拝み、宝の箱を開けて、黄金、乳香、没薬を贈り物として献げた。」(マタイ2:11)    今年もクリスマス礼拝を守ることができました。礼拝の中で、クリスマスの物語が語られ、演じられました。その場において、クリスマスの出来事が目の前に起こっているような思いになりました。  上の聖書の箇所は、3人の博士たちが黄金、乳香、没薬を献げている場面です。博士たちは遠く東の国から星に導かれて、ユダヤのベツレヘムにやって来ました。ど …続きを読む

13年12月 3日

アレセイアの輝き 第124号

『収穫感謝礼拝』   平和学園小学校教諭 石黒敬子    「地とそこに満ちるもの 世界とそこに住むものは、主のもの。主は、大海の上に地の基を置き 潮の流れの上に世界を築かれた。」 (詩篇24:1~2)    金曜日は、小学校の収穫感謝礼拝でした。5年生は、全学の豚汁を作りました。当日は、お天気が心配でしたが、グランドに大鍋を設置して作り始めました。たくさんの具材を全て切り終えて鍋に火をかけ、煮込み始めたところでポツポツと雨が降ってきました。さあ、大変です。急きょ、テントを張ることにしました。男の先生たちに手伝ってもらいながら5年生全員で力を合わせてテントを張りました。 …続きを読む

13年11月20日

クリスマスチャリティー パイプオルガンコンサート

クリスマスチャリティー パイプオルガンコンサート 第28回平和学園ク リスマスチャリティ ー パイプオルガンコンサート  申し込みは不要です(入場500席まで)。 ぜひおいでください。 …続きを読む

13年09月30日

アレセイアの輝き 第123号

『 迷 子 の 羊 』  平和学園幼稚園主任 河窪 悦子       「家に帰り、友達や近所の人々を呼び集めて、『見失った羊を見つけたので,一緒に喜んでくださいと』と言うであろう。」     (ルカによる福音書15章6節)   ある日、イエスさまがこんな話をして下さいました。   ある所に100匹の羊を飼っている羊飼いがいました。大きい羊、小さい羊、赤ちゃん羊、100匹もいましたが、羊飼いはどの羊もかわいがって育てていました。 昼の間、羊たちは野原ですごします。おいしい草を食べたり、花のにおいをかいだり、とびはねて遊んだりするのです …続きを読む

13年09月 2日

「富士山麓にぎやか」バスツアーのご案内

アレセイア湘南後援会より、後援会会員ならびに在校生保護者の皆様方対象の ”「富士山麓にぎやか」バスツアー” をご案内します。    「富士山麓にぎやか」バスツアー    内容 :貸切バスにて富士山麓の「忍野八海」「河口湖オルゴールの森」をめぐり、さらに「桔梗屋信玄餅」の工場見学と「勝沼ワイナリー」見学をして、バスにて平塚に帰ってきます。 日時 :2013年10月17日(木)      出発:平塚駅南口 08:30発      到着:平塚駅南口 19:00着 参加費: 4,000円(当日お持ち …続きを読む

13年08月 5日

東北平和の旅(8/1~3)報告

東北平和の旅(8/1~3)報告   東北平和の旅の報告詳細はこちらをクリックしてください。 東北平和の旅報告. pdf …続きを読む

13年07月30日

アレセイアの輝き 第122号

  『隣人を愛すること』 平和学園宗教主任 横山厚志  心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。また、隣人を自分のように愛しなさい。(ルカによる福音書10章27節)   ルカによる福音書10章25節~37節は、「善いサマリア人」のたとえの記事が書かれてあります。ある律法の専門家がイエスを試すために質問しながら、このたとえ話が導かれてきます。ここには旧約聖書の大切な律法の部分がまとめて書かれてあります。神を愛すること、隣人を自分のように愛することです。この律法の専門家が、イエスに、隣人を愛することでは、自分 …続きを読む

13年05月30日

アレセイアの輝き 第121号

   『 虹 の 契 約 』  平和学園宗教主任 横山厚志    「すなわち、わたしは雲の中にわたしの虹を置く。これはわたしと大地の間に 立てた契約のしるしとなる。」         (創世記9章13節)   旧約聖書の創世記6章から9章は、ノアの洪水の物語が書かれてあります。物語の背景は、地上における人間の罪に対して、神が怒り、洪水を起すと言う内容です。私は時々、礼拝の時や聖書の時間にこのノアの洪水の物語を話していました。 しかし、2年前に東日本大震災が起ってからはなかなか触れることができませんでした。被災地に立って、被害の大きさに圧倒さ …続きを読む

13年03月21日

学園広報 56号より 巻頭言

変化、前進、そして夢へ -学園創立70周年を前に- 理事長 山口洋一郎  本学園理事長職を夏村充前理事長から引き継ぎ、はや6年目となりました。毎週火曜日の朝、学園の全教職員が集まって行われる礼拝に出席することによって学園の事が少しずつ分かってきたと同時に、責任の重さも日増しに感じるようになってまいりました。  6年間に学園は大きく変わってまいりました。何か変わったかと申しますと、生徒たちの立ち居振舞いが格段ときちんとしてきたことです。学園の近隣の方々、市内の友人等に聞きますと「変わりましたね」と大半の皆さんが誉めてくださいます。  さて、どうやって変わっていったので …続きを読む

13年03月21日

アレセイアの輝き 第120号

『震災から2年をむかえて』  平和学園小学校養護教諭 今井智美 主よ、平和をわたしたちにお授けください。わたしたちのすべての業を成し遂げてくださるのはあなたです。(イザヤ書26章12節)  東日本大震災から二年が経ちました。3月11日に合わせて、テレビや新聞などでも震災に関することがたくさん取り上げられています。その中で、印象に残った言葉がありました。その一つが、テレビの取材を受けた方の「震災から二年が経ったんだから、もう復興しているんじゃないかと思われたり、だんだん忘れられていくのではないかと不安に思う」という言葉です。私たちは「もう二年」と思ってしまいますが、本当は「ま …続きを読む

13年03月14日

100回目の「聖書に親しむ会」

100回目の「聖書に親しむ会」  10年前から、夏村充先生(前理事長・学園長)を講師に、毎月「聖書に親しむ会」が開かれています。今月は12日に開かれましたが、100回目の記念すべき講座でした。聖書に親しむ会では、夏村先生の豊富な読書量と牧師としての聖書に対する深い見識を基盤に、「文学を聖書から解釈すると…」をテーマ―に楽しく学んでいます。作者の生い立ちや心の内にまで入り込んだ素晴らしい学びのひと時です。今回は、新約聖書『マタイによる福音書10勝32~34節』をテキストに、主題を『冬は去り、雨の季節は終わった =万葉集に時・季節を読む=』と称し、万葉集と聖書を結び付けたお話でした。    終 …続きを読む

13年01月23日

アレセイアの輝き 第119号

  『土の器』   平和学園幼稚園教諭 河窪悦子   「ところで、わたしたちは、このような宝を土の器に納めています。この並外れて偉大な力が神のものであって、わたしたちから出たものではないことが明らかになるために。」(コリントの信徒への手紙Ⅱ4章7節)    ここに出てくる“土の器”とは、素焼きの器のことで、落とすと割れ、すぐに欠けてしまうもろいものです。弱く、賎しい人間の肉体の形容とされています。欠けの多い私たち人間ですが、神様からの御言葉という宝を内にいただいている光栄が記されています。   …続きを読む

12年12月20日

アレセイアの輝き 第118号

『博士達のささげもの』 平和学園宗教主任 横山厚志   「彼らはひれ伏して幼子を拝み、宝の箱を開けて、黄金、乳香、没薬を贈り物として献げた。(マタイによる福音書2章11節)    クリスマスは、イエス・キリストの誕生日を祝う時です。今から約2000年前に世界で最初のクリスマスが祝われました。このクリスマスに招かれたのが、羊飼い達であり、東方の博士達です。マタイによる福音書は、東方の博士達のことを書いています。この東方の博士達ですが、東方と言えば今のイラク辺りです。マタイはこの博士達を占星術の博士達と呼んでいます。占星術と言えば星占いですが、今私達が考える …続きを読む

12年12月20日

第一回『進路を考える会』が開催されました

第一回『進路を考える会』が開催されました  2012年12月19日(水)、当学園の理事長であり、建築家でもある、山口洋一郎氏を迎えて、第一回『進路を考える会』が開催されました。小学5年生~中学3年生の児童生徒を中心に、高校生・保護者・卒業生からも数多く参加され、盛況のうちに終えることが出来ました事を報告いたします。    この会で学んだ事を通して児童生徒たちが、働くことの意義、社会に参加する事の大切さなどを考えるきっかけになってくれればと思っています。    今回の成果を踏まえて、次年度以降、定期的に『進路を考える会』を行っていきたいと思っています。   …続きを読む

12年12月20日

クリスマス献金のご報告

 本年度、本校で行われました各クリスマス礼拝におきまして、皆様からいただきました御献金は、総額で40万4千円となりました。ありがとうございました。この献金は、昨年同様、石巻市ひまわり保育園と、いわき市清風幼稚園に献金させていただく事に致しました。なお、詳しい報告は後日アップしたいと思っています。 …続きを読む

12年12月14日

キャロリングを行いました!

キャロリングを行いました! 2012年12月13日(木)午後5時~6時 1)茅ケ崎駅北口ペデストリアンデッキ   2)辻堂駅北口テラスモール1階広場    茅ケ崎では、長く続けてきています。今回も多くの人が参加して下さいました。  今回、辻堂では初めての開催にも関わらず、大勢で讃美歌を歌い、クリスマスの喜びを分かち合いました。   …続きを読む

12年12月11日

保護者クリスマス礼拝・祝会!

保護者クリスマス礼拝・祝会!  12月7日、村上牧師(日本キリスト教団藤沢教会)にクリスマスメッセージをいただき、その後祝会がランチルームにて行われました。    祝会では、幼稚園・小学校のコーラスグループによる合唱、横山宗教主任のマジック、そして、テーブルに準備された軽食を食しながらの談笑!    和やかなひとときを過ごしました。                       …続きを読む

12年11月30日

第1回「進路を考える会」のお知らせ

 平和学園も創立から66年がたち、大勢の卒業生が社会で活躍しております。そうした社会で活躍されている卒業生たちの体験を、在校生たちに聞かせることは、とても有意義な事と考え、学園及び校友会の共催行事として、このたび「進路を考える会」を実施する事になりました。講師となった卒業生には、今現在携わっている仕事や活動・経験などを後輩たちに向けて熱く語っていただく予定です。    第1回目となる今回の参加対象は、平和学園小学5~6年生およびアレセイア湘南中学高等学校の生徒、および本学園の保護者・卒業生です。小学5~6年と中学生は全員参加、高校生・保護者・卒業生は希望者となっています。ぜひ、奮ってご …続きを読む

12年11月30日

アレセイアの輝き 第117号

『闇の中に輝く光  平和学園宗教主任 横山厚志       「光は暗闇の中で輝いている。」(ヨハネによる福音書1章5節)    イエス様の誕生を待つ待降節(アドベント)が始まりました。神の子であるイエス様がこの世にお生まれになる。素晴らしい出来事です。私はイエス様が生まれた場所のことを考えます。ルカによる福音書は、次のように書いています。ルカ2:6~7「ところが、彼らがベツレヘムにいるうちに、マリアは月が満ちて、初めての子を産み、布にくるんで飼い葉桶に寝かせた。宿屋には彼らの泊まる場所がなかったからである。」神の子の生まれた場所は家畜小屋であり、寝かされた所は飼い葉桶で …続きを読む

12年11月20日

クリスマス礼拝のご案内

 クリスマス点灯式を終え、アドベントクライツのろうそくにも火が入りました。今年もいよいよクリスマスがやってきます。本校では、「小学校中学校高等学校合同クリスマス礼拝」と「キャロリング」が一般公開行事となっております。お問い合わせの上、ご来場ください。 小学校中学校高等学校合同クリスマス礼拝[一般公開]    12月13日(木) 13:00~ 中高体育館アリーナ   キャロリング[一般公開]    12月13日(木)      17:00~ 茅ケ崎駅北口 ペディストリアンデッキ        17:45~ 辻 …続きを読む

12年11月 9日

パイプオルガンコンサートへどうぞ

パイプオルガンコンサートへどうぞ  『東日本復興支援 第27回 クリスマス・チャリティー・パイプオルガン・コンサート』を開催いたします。お誘い合わせの上、ご来場下さい。   日時:2012年12月8日(土)    開場 13:30 開演 14:00    入場無料・申込不要   場所:平和学園賀川村嶋記念講堂にて   内容:  第1部:歌と器楽(オルガン、ピアノ、ヴァイオリン、フルート)のアンサンブルコンサート。      クリスマスにちなんだ曲を演奏します。  第2部:フランシス・フィッチ レクチャー・コンサート   出演者:後藤香織(オ …続きを読む

12年10月 4日

芸術鑑賞会へのお誘い

 さて、本年度の芸術鑑賞会は、昨年同様『亀淵友香&VOJA』の皆さんによるゴスペルです。保護者の皆様のお席もありますので、多くの方のご参加をお待ち申し上げております。   日時:2012年11月8日(木)  午前公演[中学生・高校1年生、鑑賞]:11時05分より12時35分まで  午後公演[高校2~3年生 鑑賞]:13時35分より15時05分まで 場所:本学賀川村嶋記念講堂    お申し込みは、学校より配布されたプリントを用いて行ってください。締め切りは2012年10月15日(月)です。 …続きを読む

12年10月 4日

第96回「聖書に親しむ会」のお知らせ

第96回「聖書に親しむ会」のお知らせ  平和学園/アレセイア湘南の保護者の皆様を対象に「聖書に親しむ会」を行っています。  秋の気配感じながら、読書の季節に立ち向かってみませんか。芭蕉の作品をサブテキストに使いながら、楽しく聖書の学びを行っています。予習復習は不要です。ぜひご来会ください。   日時:2012年10月16日(火)11~12時   場所:平和学園本館二階大会議室(幼稚園北側)   聖書:ルカによる福音書24章32~35節   主題:「心の壺に言葉の種を蒔く~芭蕉『奥の細道』を読む」」 …続きを読む

12年09月25日

アレセイアの輝き 第116号

『ドルカスを通してできることは』  平和学園宗教主任 横山 厚志   「ヤッファにタビタ―訳して言えばドルカス、すなわち「かもしか」―と呼ばれる婦人の弟子がいた。彼女はたくさんの善い行いや施しをしていた。」(使徒9章36節)  平和学園にはドルカスという特別活動があります。平和学園の歴史が始まった最初の頃からドルカスがあったと聞きました。平和学園の初代校長であった村島帰之先生は学園の近くに住み、病床にあることが多く、生徒達が先生を見舞った時からドルカスが始まったと言うことでした。  聖書には使徒言行録にドルカスが登場してきます。場所はヤッファ、地中海に面し …続きを読む

12年09月15日

第95回「聖書に親しむ会」のお知らせ

 平和学園/アレセイア湘南の保護者の皆様を対象に「聖書に親しむ会」を行っています。  今学期は、芭蕉の『奥の細道』を中心に据え『去来抄』や『三冊子』にもふれながら、多角的な聖書の学びを深めていきます。予習復習は不要です。ぜひご来会ください。   日時:2012年9月18日(火)11~12時   場所:平和学園本館二階大会議室(幼稚園北側)   聖書:ルかによる福音書14章25~35節   主題:「負の思いの中からでさえ立ち上がる人」~「やうやう秋立ちて候」芭蕉(その1)~   …続きを読む

12年09月10日

「なだ万ランチビッフェと東京再発見」バスツアーのご案内

後援会より、後援会会員ならびに在校生保護者の皆様方対象の“「なだ万ランチビッフェと東京再発見」バスツアーのご案内”のお知らせです。 「なだ万ランチビッフェと東京再発見」バスツアーのご案内   内容 : バスにて「なだ万汐留」にてランチ。東京湾クルーズ。お台場。復元された東京駅をめぐり、バスにて茅ヶ崎・藤沢に帰ってきます。   日時 : 2012年10月17日(水)    出発  茅ヶ崎 09:20発 藤沢 10:00発    到着  藤沢 17:50着 茅ヶ崎 18:20着   参加費 : 8,980 …続きを読む

12年07月19日

講演会のお知らせ

 本学園では毎年8月下旬に,全教職員を対象とした研修会を実施しております。今年の研修会は8月29日(水)及び30日(木)に実施することになりました。この日に行われる講演会は、そのテーマの内容から,保護者の皆様並びに一般の方々にも公開して、学園教職員と共に学んでいただければと計画を立てさせていただきました。講演会の内容は以下の通りです。お誘いあわせの上,是非,ご参加ください。 日時:8月29日(水)及び30日(木) 午前10時~11時半 (開場:9時半) 場所:アレセイア湘南中学高等学校 1号館1階 ロビニアホール 内容:講演会  8月29日(水)   演題 …続きを読む

12年07月19日

アレセイアの輝き 第115号

『クロアゲハ はぶくんのこと』  平和学園小学校教諭 髙岸 博康   「喜ぶ人と共に喜び、泣く人と共に泣きなさい」(ローマ書12:15)  「先生、写真撮って!」「はぶくんが蝶になったよー!」 7月11日の朝、学校に来るなり、1年生の弾む声が私に届きました。急いで駆けつけると、そこには羽化したクロアゲハの姿が。見事な黒色、落ち着いた配色の中にある美しい模様、何ともかっこいいグライダーのような羽の形。すばらしい。美しい。  1年教室では、蝶の幼虫を3匹育てていました。すべてYくんが持ってきてくれた命。虫好きの子、苦手な子、さまざまですが、クラスにひょ …続きを読む

12年07月19日

寺子屋夏休み塾 を開講します[外部生も参加OK!]

寺子屋夏休み塾 を開講します[外部生も参加OK!]  平和学園で、夏休み講座を開講します。平和学園小学校とアレセイア湘南中学高等学校の先生たちが、夏休みに楽しい授業や遊びを企画しましたので、ふるってご参加ください。   日時:2012年8月2日(木)    午前の部  9:30~12:00[受付 9:00~]    午後の部 13:00~15:30[受付12:30~] 集合場所:アレセイア湘南高等学校事務局   対象学年:幼稚園年長~小学6年生(平和学園生じゃない子もたくさん来てね!)    ※講座によって、対象学年が変わるものがございます。   申込期間:7月17日(火)~27(金) 10:00 …続きを読む

12年07月 4日

これは何だろう?(2)

これは何だろう?(2)  幼稚園にありました。これは何だろうかなあ~?   〈前から?写すと〉               〈後ろから?写すと〉 …続きを読む

12年06月25日

これは何だろう?(1)

これは何だろう?(1)  幼稚園にありました。これは何だろうかなあ~?   〈前から?写すと〉               〈後ろから?写すと〉 …続きを読む

12年06月14日

聖書と教育実践 第4号  学園長

新しい向きに心を変える   マタイによる福音書 3章15節  しかし、イエスはお答えになった。「今は、止めないでほしい。正しいことをすべて行うのは、我々にふさわしいことです。」そこでヨハネはイエスの言われるとおりにした。    洗礼とは、心の向きを変えることと言われています。イエスは、「わが神、わが神、なぜわたしをお見捨てになったのですか」と、叫ばれた方向(十字架のイエス)に向きを変えられました。イエスは人の子として十字架にかかれるために受洗したのです。「今は、止めないでほしい。正しいことをすべて行うのは、我々にふさわしいことです。」との言葉は、聖書 …続きを読む

12年06月11日

校友会・同窓会・後援会合同ティーパーティー

校友会・同窓会・後援会合同ティーパーティー  校友会・同窓会・後援会の定期総会が、2012年6月2日(土)に行われました。総会後、それぞれの会の皆様が、ランチルームに集い、お茶と食事、そして歓談をしながら、三つの会の親睦をはかりました。   …続きを読む

12年06月 4日

ワークショップ「セダムポット寄せ植え」を開催します

 本校、ダイアンサスにて、後援会主催のワークショップ「セダムポット寄せ植え製作」を開催いたします。ご参加ご希望の在校生保護者の方は、学校配布のプリント、あるいはPDFファイルをダウンロード(“ここ”をクリックしてください)して、ご覧いただき、お申込みください。 セダムポット寄せ植え製作   1.日時  : 7月10日(火) 10:30~13:30 2.場所  : ダイアンサス101号室 3.内容  : セダムポット寄せ植えの製作 4.講師  : 志賀 芳恵さん(後援会ガーデニング講師) 5.参加費 : 1,200円 (ワークショップ …続きを読む

12年06月 1日

小学校同窓会世話人総会

小学校同窓会世話人総会  2012年5月30日に、小学校同窓会世話人会が開かれました。今年度の活動方針や予算案等が提示され、全てが承認されました。そして倉澤会長より「今年度はさらなる組織の増強、活動全体の見直しを行い、陰ながら、学園を少しでも支える事のできる同窓会活動を行いたいと思います。」という力強いお言葉がありました。   …続きを読む

12年05月28日

アレセイアの輝き 第114号

『ありがとう』  平和学園幼稚園教諭 臼屋幸      「あなたの父母を敬え」(出エジプト記20:12) 「ありがとう」 とても簡単で、日常にありふれた言葉ですが、どれだけ素直にその言葉を伝えることができているでしょうか。大人になるにつれ、素直に言うことができなくなってしまいます。特に、その相手が家族ならば、よりいっそう気恥ずかしくて、うまく言えない言葉となってしまうものです。  しかし、子どもたちはそんな難しい言葉を素直に豊かに表現します。5月。幼稚園では感謝の日礼拝をもちます。そこで、子どもたちと母の日のはじまりの話をしました。  《昔、アメリカにアンナさん …続きを読む

12年05月26日

後援会総会開催のお知らせ

2012年度アレセイア湘南後援会 定期総会を行います。     1.日時:6月2日(土) 11:00~12:00   2.会場:アレセイア湘南 ロビニアホール[1号館1階]   3.内容:2011年度活動・収支報告           2012年度活動計画・予算他について   4.その他:総会終了後、12時よりランチルームにてTea Partyのご用意があります。  以上です。会員の皆様のご参加をお待ちいたしております。 …続きを読む