ホーム > 教育内容 > 特色

教育内容

特色

平和学園小学校はこんな学校です

こころ

朝の礼拝

ピアノの前奏に耳を傾け、静かに始まる礼拝。子どもも先生も関係なく、一人の人間として神さまの前で頭を垂れます。心に聖書の種が蒔かれる時です。

奉仕

礼拝奉仕、奉仕委員会活動など学校生活の中で神さまに喜ばれるため、隣人(となりびと)に何ができるのだろうかと、子どもたちは考えています。

平和

創立者が願い、学校の名前にもなった「平和」。小さくても人と人との間にキリストの平和をつくり出していくたくましさを6年間しっかりと培います。

まなび

グローバル教育

「小さな平和」から「大きな平和」へ・・・いつでも、どこでも、誰とでも協力できる人を育てる、幼稚園から高校までの一貫教育プログラムです。

本物学習

学習の基礎力を育てる教材です。子どもの興味関心を引き寄せながら、ことばや数の意味・仕組みをしっかり理解し、自在に使えるように導いています。

オリジナル教材

実験や実習をふんだんに取り入れた、実感をともなった学習カリキュラムです。また、環境学習、福祉学習、平和学習から本物を学んでいます。

そだち

自立と自律

低学年では、自分のことは自分でできるように、高学年では、場面に応じてわきまえることができるように、日々の生活を積み重ねます。

かかわり

支え合い、磨き合い、分かり合う。共に生きるということを学んでいきます。この学校での関わりは一生の宝物。

あそび

健やかな体を育て、心のつながりを深めます。子どもらしく、のびのびと遊び、学年を越えて友達の輪を広げていきます。

このページの先頭へ