ホーム > 平和学園からのお知らせ > 「2012年5月」の記事一覧

平和学園からのお知らせ

2012年5月の記事一覧

12年05月28日

アレセイアの輝き 第114号

『ありがとう』  平和学園幼稚園教諭 臼屋幸      「あなたの父母を敬え」(出エジプト記20:12) 「ありがとう」 とても簡単で、日常にありふれた言葉ですが、どれだけ素直にその言葉を伝えることができているでしょうか。大人になるにつれ、素直に言うことができなくなってしまいます。特に、その相手が家族ならば、よりいっそう気恥ずかしくて、うまく言えない言葉となってしまうものです。  しかし、子どもたちはそんな難しい言葉を素直に豊かに表現します。5月。幼稚園では感謝の日礼拝をもちます。そこで、子どもたちと母の日のはじまりの話をしました。  《昔、アメリカにアンナさん …続きを読む

12年05月26日

後援会総会開催のお知らせ

2012年度アレセイア湘南後援会 定期総会を行います。     1.日時:6月2日(土) 11:00~12:00   2.会場:アレセイア湘南 ロビニアホール[1号館1階]   3.内容:2011年度活動・収支報告           2012年度活動計画・予算他について   4.その他:総会終了後、12時よりランチルームにてTea Partyのご用意があります。  以上です。会員の皆様のご参加をお待ちいたしております。 …続きを読む

12年05月25日

旧教職員の会

旧教職員の会  5月22日 旧教職員の会が行われました。平和女学校第一期卒業生の方も、3名参加されました。まず、創立以来守り続けてきた礼拝から始まり、昼食を取りながらの懇談会、そして学校施設見学をいたしました。始めはツアー並の集団での移動でしたが、職員室によると懐かしい先生方との出会いがあり、お話に花が咲いていたようです。1時からは、親父バンド(本校同窓生)による生演奏会。よき一日でした。               …続きを読む

12年05月22日

聖書と教育実践 第3号  学園長

聖書と教育実践 第3号  学園長 初めての「手だて」は、神の想いを実現するものであった 教育の手立ては、子どもの育ちを実現するものである   創世記 2章18節~25節 「人が独りでいるのは良くない。彼に合う助ける者を造ろう。」主なる神は、野のあらゆる獣、空のあらゆる鳥を土で形つくり、人のところへ持って来て、……自分に合う助ける者は見つけることができなかった。……そして、人から抜き取ったあばら骨で女を造り上げられた。  神は、「人を助けるものを造ろう」と決心した。きっと、私(神)がいつも救いの手を差し伸べるよりも、互いに協力し合いながら男 …続きを読む