ホーム > 平和学園からのお知らせ > 「2013年3月」の記事一覧

平和学園からのお知らせ

2013年3月の記事一覧

13年03月21日

学園広報 56号より 巻頭言

変化、前進、そして夢へ -学園創立70周年を前に- 理事長 山口洋一郎  本学園理事長職を夏村充前理事長から引き継ぎ、はや6年目となりました。毎週火曜日の朝、学園の全教職員が集まって行われる礼拝に出席することによって学園の事が少しずつ分かってきたと同時に、責任の重さも日増しに感じるようになってまいりました。  6年間に学園は大きく変わってまいりました。何か変わったかと申しますと、生徒たちの立ち居振舞いが格段ときちんとしてきたことです。学園の近隣の方々、市内の友人等に聞きますと「変わりましたね」と大半の皆さんが誉めてくださいます。  さて、どうやって変わっていったので …続きを読む

13年03月21日

アレセイアの輝き 第120号

『震災から2年をむかえて』  平和学園小学校養護教諭 今井智美 主よ、平和をわたしたちにお授けください。わたしたちのすべての業を成し遂げてくださるのはあなたです。(イザヤ書26章12節)  東日本大震災から二年が経ちました。3月11日に合わせて、テレビや新聞などでも震災に関することがたくさん取り上げられています。その中で、印象に残った言葉がありました。その一つが、テレビの取材を受けた方の「震災から二年が経ったんだから、もう復興しているんじゃないかと思われたり、だんだん忘れられていくのではないかと不安に思う」という言葉です。私たちは「もう二年」と思ってしまいますが、本当は「ま …続きを読む

13年03月14日

100回目の「聖書に親しむ会」

100回目の「聖書に親しむ会」  10年前から、夏村充先生(前理事長・学園長)を講師に、毎月「聖書に親しむ会」が開かれています。今月は12日に開かれましたが、100回目の記念すべき講座でした。聖書に親しむ会では、夏村先生の豊富な読書量と牧師としての聖書に対する深い見識を基盤に、「文学を聖書から解釈すると…」をテーマ―に楽しく学んでいます。作者の生い立ちや心の内にまで入り込んだ素晴らしい学びのひと時です。今回は、新約聖書『マタイによる福音書10勝32~34節』をテキストに、主題を『冬は去り、雨の季節は終わった =万葉集に時・季節を読む=』と称し、万葉集と聖書を結び付けたお話でした。    終 …続きを読む