ホーム > 根っこの成長

根っこの成長

2018年9月 6日

ともだちといっしょに

ある日、あじさい組とひまわり組にお手紙が届きました。

なんと!年長組の子どもたちに世界旅行のチケットが当たったのです。

どうやっていくんだろう?おうちの人は一緒なの?

子どもたちはワクワクドキドキしながら、チケットと大きなカバンを待って幼稚園にやってきました。

飛行機が壊れてしまったので、それぞれのチケット書いてあった8つの国に分かれて空飛ぶ魔法のじゅうたんをつくり、国についていろいろと調べました。

どんな物を食べているのかな?どんな言葉を話すのかな?

その国のことを知っている友達がいたら教えてもらったり、図鑑や本を見ながら外国のことを考えているうちにあっという間に夕食です。

旅先の世界のご飯のプレートはとてもおいしくてよく食べました。

少し薄暗くなってくると、ちょっぴり不安になってくる子どもも出てきます。

「どうしたの? おうちにかえりたいの?」「わたしもちょっとママに会いたいけど、いっしょにねよう」「うん!」

おうちの人と離れた一日。夏の大きな思い出になりました。(年長教師)

 

長い夏休が終わり、幼稚園のグランドにも、ホールにも、部屋にも子どもたちの元気な声が響いています。今年の夏は、毎日子どもたちの声が響き、喜びと楽しさに満ち溢れていたように思いますが、久々に登園してきた子どもたちの声も聞こえてくると、さらに楽しさ嬉しさが倍増して、大きな大きな喜びに変わっているようです。

さて、年長組の子どもたちにとっては、つくり出す日々の生活、つくり出す行事の忙しい毎日がやってきます。ただ遊ぶのではなく目的を持って1つの事柄に参加できるように、一人ひとりと関わっていきたいと思います。年中・年少組の子どもたちにもありのままの姿で、愛されていること、認められていることを感じて成長して欲しい2学期です。(園長より)