ホーム > れんらく帳 > 小学校体験『平和の子になってみよう』

れんらく帳

2021年7月10日

小学校体験『平和の子になってみよう』

『小学校体験』を無事に実施することができました。

真夏の到来を感じさせる晴天の中、年長組のお友だちがご家族と一緒に元気に登校してきてくれました!

校長先生からの全体あいさつ後、教頭先生から担任の先生紹介があり一人ひとりの名前が呼ばれ、初めての対面となりました。

IMG_1726.JPG

次に共に礼拝をまもりました。

司会進行は6年生で、事前に録画した映像を通して務めてくれました。 

賛美歌も録画映像で聞きました。賛美歌を一緒に歌うことができたら良かったのですが、コロナ禍のため心の中で賛美しました。

しかし、これも在校生の『選択音楽 合唱』選択の人たちが賛美歌を選び、映像の中で賛美してくれました。

こうして普段の学校生活に近い雰囲気で礼拝を行うことができました。

IMG_1741編集.jpg

その後各教室へ分かれ、こくご と さんすうの授業に参加しました。

こくごは『あいうえお』にちなんだ食べ物でのお弁当作り。

手遊びをまじえて楽しく小学生気分を味わいました。

IMG_1784.JPG

ある教室では自分のお弁当を作りながら「おなかがすいちゃった!」という声があがりました。可愛かったです。

さんすうは『小学校ではこんなお勉強をするよ』というテーマの授業でした。

幼稚園生でも実感やイメージをしやすいように、具体物を使いながら算数のいろいろな分野について楽しくお勉強しました。

DSC_0054.JPG

授業の後でみんなで集まり、帰りの会をしてさようならをしました。

初めての小学校での生活。

登校時には緊張していた様子も、下校時にはすっかりリラックスしている様子が見られました。それぞれ楽しんでもらえたようでよかったです。

保護者の方々も終始あたたかく見守ってくださりありがとうございました。