ホーム > れんらく帳 > ただいま~自然教室を終えて

れんらく帳

2017年5月30日

ただいま~自然教室を終えて

自然教室から全員無事に帰ってきました。

今年も山中湖の自然の中でいろいろなことがありました。

 

1日目。

雨が心配されましたが、無事に屋外で活動することができました。

1年生が楽しく過ごすにはどうしたらよいかを考え、準備してきた6年生。

青草のひろがる広場をいっぱいに使ってデラックスタイムをおこないました。

1年生は大好きなお兄さんお姉さんたちと一緒に思う存分に楽しんだようです。

 

今回は1年生の学級便りから抜粋して様子をお伝えします。

 

 

DSC_0401.jpg

DSC_0301.jpg

 

 

 

~デラックスタイム~

 

 

 お弁当を終え、避難訓練をした後はデラックスタイム。6年生と目一杯遊びます。

 

6年生が用意してくれた遊びは3つ。しっぽ取り、ドロケイ、リレー。どれも走り回るものでしたが約2時間みっちり遊びました。全体で見ると、みんなで遊んでいるように見えるのですが、よく見ているとたくさんの個の関係が結びついて全体になっているのが分かります。1年生のそばには、いつも誰か6年生がいてくれています。ルールを説明してくれていたり、おんぶしてくれていたり、ただただそばにいてくれていたり、様々です。

 

疲れていく中で少しずつわがままになっていく1年生。説明が聞けなくなったり、ルールが守れなかったり、それでも6年生は怒ることなく根気よく1年生に付き合ってくれました。

バタバタ、慌ただしくリレーをしている時に手違いでバトンが渡らず走れなかった子がいました。ある1年生の子がそのことに気付き、

「〇〇ちゃんが、走ってないよ。」

と教えてくれました。彼女のためにもう1度やったらどうかという強い主張でした。普段、自分のことでもそこまで言わない子が友だちのために、そんな風にできるのか。新鮮な驚きもありました。

しっかり遊び、しっかり甘え、自然教室中最大のイベントを楽しみました。

6年生ありがとう。                          1年学級便り『かえる通信』より

 

DSC_0324.jpg

DSC_0362.jpg

DSC_0426.jpg

DSC00943.jpg