ホーム > れんらく帳 > 明日、ページェント本番です!

れんらく帳

2016年12月15日

明日、ページェント本番です!

小中高合同クリスマス礼拝

12月16日(金)13:00~

南校地 中高体育館アリーナ

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

・・・・

いよいよ明日が本番です。

ここまでの道のりは決して楽なものではなかったでしょう。

 

簡単に歌える歌だったらこんなに苦労はしなかったかなぁ。

途中に立ったり、座ったりと楽な姿勢が続くことがあったらこんなに疲れなかったかなぁ。

人数が多かったら、こんなに一生懸命に声を出す必要はないのかなぁ。

 

こんなことをつぶやきたくなる要素がたくさんあるページェントです。

IMG_2366.jpg

では、3年生の子どもたちはどうだったのでしょうか。

もちろん「もし」「~たら」なんて一言もありません。

つぶやきもなかったです。

今までの先輩たちもそうでした。

なぜでしょうか。

それは自分たちの目的がわかっているからです。

自分たちだけが、苦労せずにすんでいるわけではないですね。

自分たちだけが、椅子に座りながら歌うわけにはいかないですね。

自分たちの人数が少ないからといってこのページェントを辞めるというわけにはいかないですね。

3年生にはメッセンジャーになるという大きな目標があるからです。

IMG_2364.jpg

福音を伝えるメッセンジャーになるのに人数なんて関係ありません。

歌う技術だって、神さまの前には一番大事なことではないはず。

喜んで、救い主のお生れを伝えるだけです。

IMG_2477.jpg

いかに美しいことか

山々を行き巡り、良い知らせを伝える者の足は。

イザヤ52章7節

IMG_2479.jpg

良い知らせとは福音のこと。

つまりメッセンジャーである彼らの足は大変美しいと聖書は語っています。

3年生が歌う歌詞には福音がびっしり詰まっています。

彼らは福音を伝えるメッセンジャーです。

♫ 神様にとって~不可能なことは~ひとつも~ひとつ~あり~ま~せん~ ♫

自分たちの歌う歌詞に励まされて、明日は1000人の前に10人のメッセンジャーが福音を伝えます。

小学生の子どもたちに、中高生の生徒たちに、見学に来た保護者の皆様、お客様に聖書の福音が、クリスマスの本当に意味が伝わるように3年生が歌います。

どうぞ、彼らために祈ってください。

応援してください。

 

3年生の小さなメッセンジャーのみなさん。

喜び溢れて主を賛美してください。