ホーム > れんらく帳 > 平和教会へ行ってみました!

れんらく帳

2016年12月 2日

平和教会へ行ってみました!

平和教会に教会の礼拝がどのように行われるのか学習するために見学に行きました。

その時の様子が3年生の学級通信に掲載されていたので紹介します。

・・・・・・・・

今週も子どもたちにとってとても大切なことが詰まった一週間でした。

延期になっていた平和教会の訪問をすることができました。

DSC_0819.jpg

三年生と四年生で学校から徒歩で向かいました。

美住町の裏道を歩きながらの道中、子どもたちは本当に楽しそうにいろいろなお話をしていました。

その様子を見ていて子どもたちがとても楽しみにしていたということがよくわかりました。

教会では大澤牧師と奥様がにこやかに出迎えてくださいました。

礼拝堂に案内されると緊張した面持ちで長椅子に座っていました。

DSC_0820.jpg

学友と共に学校とは違う教会の礼拝堂で礼拝をするという経験はきっととても新鮮に感じたことでしょう。

大澤先生は子どもたちに穏やかに話しかけ、子どもの意見を受けとめながら優しく平和教会と平和学園との成り立ちの歴史や教会の存立の意味をお話ししてくださいました。

子どもたちも徐々に緊張が解け、一生懸命にお話を聞いていました。

DSC_0828.jpg

礼拝の後は部屋を移り、奥様が用意してくださっていたお菓子とお茶をいただきました。丁度お昼時で子どもたちも空腹をおぼえていたのでしょう。

食べ物のこととなると今までオスマシしていた様子から一転!……ご想像にお任せします。

出先での所作については、これからもしっかりと身に付くように伝え続けていかなければならないな…と感じました。

こういった礼儀作法は学校の指導だけではなかなか身につかないところもありますので、どうぞご家庭でも『あっ』と感じたその時ごとにお子様に伝え、教えていただけたらと思います。

担任としてはヒヤヒヤの時間となってしまいましたが、子どもたちはそんな担任の思いをよそに手作りの美味しい焼き芋までいただいて大満足だったようです。

また、『教会ってこんな感じなんだ…』と実感する良い機会となったようです。

大澤夫妻へのお礼の手紙もみんな大真面目に書いていました。

DSC_0827.jpg

どうぞ興味を持ったお子様がおりましたら一緒に教会へ足を運んでくださるとありがたいです。

子どもたちの世界がまたひろがると思います。

3年学級通信 「星の子だより」より