ホーム > れんらく帳 > 忘れないために・・・

れんらく帳

2016年3月10日

忘れないために・・・

今日の礼拝のメッセンジャーは大澤先生です。

「ヨハネ14章25~27節」から、卒業する6年生に向けてのお話でした。

IMG_9216.jpg

お話の中で3つの忘れないでほしい日、記念日を教えてくれました。

 

一つ目は・・・3月10日。

71年前の今日のことです。

東京大空襲があった日。

約10万人の方がなくなりました。そしてこの年に広島と長崎に原爆が落とされて戦争が終わります。

私たちに関係のないことではない、と先生は言われました。

なぜか。

それは戦争で悲しみ、苦しんだ社会を見て、翌年の1946年に「平和」と名付けたこの学校を賀川先生、村島先生が建ててくださったからです。

 

二つ目は・・・3月11日。

もちろん東日本大震災。

6年生が1年生の時です。

忘れないですね。

忘れてはいけないです。

5年が過ぎ、震災のことが風化してきた感があります。

改めて、この区切りに私たちには何ができるかを考えなければいけないと思わされました。

 

そして最後の三つ目は・・・3月12日。

小学校の卒業式。

6年生の旅立ちの日です。

新たな世界へ旅立つ意味ではスタートを切るという日。

この平和学園小学校で過ごした6年間を忘れないでほしい、

この6年間を土台に、原動力に中学校で活躍してほしいと伝えてくださいました。

 

大澤先生は、この3日の記念日を覚えていて欲しいと語りかけてくださいました。

6年生にとっては最後の大澤先生の礼拝。

大切な思いを伝えていただきました。