ホーム > れんらく帳 > ○○パーティー

れんらく帳

2016年1月14日

○○パーティー

学校のあちらこちらに紙が貼られています。

よく見ると、子どもがパソコンで作った案内のようです。

IMG_6850.jpg

ん?

「大根・・・」

「大根パーティー」って書いてあります。

IMG_6851.jpg

4年生がおもちつきのかわりに、大根パーティーを企画しました。

自分たちが育てた大根をいろいろな料理にして振舞ってくれるようです。

 

「ほかの人のために、自分たちがおもてなしをする」という大切な目標を成し遂げるために行われます。

もちろん、誰かの為に自分が何かをするというのは日常の中にたくさんあって欲しいと思っています。

 

しかし、それをクラスがまとまって行うことで、個々人では身につくことのできない学びが生まれてきます。

「誰かのため」という一番の目標に向かって、友だちと気持ちを寄せ合い、意見を譲り合い、力を合わせ前進する。

一人で行えばスムーズなことも、グループやクラスではなかなかうまくいきません。

失敗したり、意見がぶつかったりすれば時間を割き、やり直しだってする。

その繰り返しの中で、たくましさや優しさが自然に養われてきます。

 

小さい学校だからできる小回りの効いた行事。

しかし学ぶことは、とっても大きいこと。

 

話し合いを何度も重ね、役割分担をして着々と準備を進めているそうです。

美味しい大根がいただけるのも楽しみですが、

そこで生き生きと活動する4年生を見るのも楽しみにしていますよ。