ホーム > れんらく帳 > 見に来てくれてありがとう。見せてくれてありがとう。

れんらく帳

2015年10月27日

見に来てくれてありがとう。見せてくれてありがとう。

月曜日に、雨のために延期となっていた、幼稚園の運動会を見に行きました。

1年生がのぞいていると、幼稚園の先生が門を開けてくださり、園児席に入れてくださいました。

特等席です。

幼稚園生ともお話しながら、応援です。

平和学園幼稚園の運動会の競技は、子どもたちが考えます。

ちょうど行った時に行っていた競技は、「流しそうめんをして、おいしいそうめんを作り、運ぶ」という競技でした。

1年生の子どもたちは興味津々です。

「おいしそう!」

「あのそうめん、ほんとに食べれるの!?」

とワクワクしています。

その横で、平和学園幼稚園の卒園生たちが、「自分たちで作るんだよ」と教えてくれました。

その後も、チアダンスなどをみせてもらって一緒に踊ったり、おうちの人の競技を見て応援したりしました。

いらっしゃった学園長先生のひざに、何人も座らせてもらいましたね。

とてもゆったりした楽しい時を過ごしました。

戻ってきて、幼稚園生に見せてもらったお礼をしようということになりました。

そこでお手紙を書くことにしました。

一人1枚ずつです。

自分たちで直接届けたいということだったので、水曜日に届けに行きました。

年長組の子どもたちも、とても喜んでくれました。

「運動会見せてくれて、ありがとう!」

とお手紙を渡すと、

「わたしたちもあるんだよね」

と幼稚園の先生がお話ししてくれました。

そして、年長組の子どもたちが、

「運動会見に来てくれてありがとう!」

とかわいいおみやげをくれました。

運動会の時におみやげとされた、手作りのかわいい人形です。

1学期のピザに続き、ありがとうがいっぱいでした。

思ってもないプレゼントにみんな大喜び。

教室に戻るなり、袋を開けて、首からかけています。

帰りの着替えのあとも、

「今日はつけて帰りたい!」

とすっかりお気に入りです。

きっとこの姿を見た幼稚園生たちもうれしくなることでしょう。

子どもたち同士の

「ありがとう」

のかかわりに癒されました。

1年学級通信「わ」より

DSC04290.jpg