ホーム > れんらく帳 > はみがき教室(1年学級通信「和」より)

れんらく帳

2015年6月22日

はみがき教室(1年学級通信「和」より)

昨日の2時間目に、歯みがき教室を行いました。

歯には、子どもの歯と大人の歯があること、

大人の歯は、抜けるともう生えてこないこと、

虫歯はどうしてなるのか。

など、歯に関するいろいろなことを、水野先生から教えていただきました。

ちょうど歯が抜け替わる頃の1年生にとっては、身近なお話だったことと思います。

みんな、よく聞いていました。

DSC07973.jpg

DSC07976.jpg

そのあと、染め出し液を一人ひとりにぬり、どんなところにむし歯の原因になる歯垢が残っているのかを見てもらいました。

鏡を片手にじっとみています。

DSC08000.jpg

DSC08002.jpg

最後にきれいに歯みがきをしてもらいました。

どの子も、歯を大切にしたい。

歯みがきをきちんとしたい、と思ってくれたようです。

DSC08015.jpg

DSC08027.jpg

これから一生使う大切な歯です。

その大切さを感じてほしいと思います。

昨日はちょうど歯ブラシを持っているので、お弁当の後に磨いている子もいました。

これからも意識して磨いてくれるとうれしいです。

毎日磨くために、歯ブラシを学校に置いていっている子どもたちもいます。

ご了承ください。