ホーム > れんらく帳 > バザーの「いわしコーナー」って??

れんらく帳

バザーの「いわしコーナー」って??

2013年11月 1日学校生活行事予定

明日開かれるバザーの催しの中に、「いわしコーナー」という場所があります。

いわしコーナーは、今年で3回目の実施となります。

 

いわし? いわしって、お魚??

 

実は、マッサージのコーナーなのです。

日ごろお世話になっている大人の皆さんに、少しでもくつろいでもらいたい。

肩揉みを通して、ありがとうの気持ちを伝えたい。

そういう思いのもと、このコーナーは誕生しました。

揉むのは子ども達です。

4年生から6年生までの有志が10人ほど集まってくれました。

 

ネーミングの由来ですが、平和学園の「へいわ」とコーナーのコンセプトである「いやし」が合体した造語なのです。

「へいわ」+「いやし」=「いわし」

 

人様の肩をお揉みするのですから、当然、真剣に取り組みます。

くつろいでいただくための技術も必要です。

そのための研修を参加するメンバーは受けることになりますが、今年は研修の講師としてスペシャルな方が協力してくださいました。

茅ヶ崎の接骨院の先生で、平和学園小学校の現保護者であられるお父さんが、子ども達のために貴重なお時間を作ってくださったのです。

本当に感謝です。

 

子ども達はプロの教えに真剣に耳を傾け、3つのポイントを胸に研修を重ねました。

【 3つのポイント 】

①垂直の原則

②持続の原則

③集中の原則

 

学んだことを実践するため、何人かの先生が呼ばれ、実験台に。

嬉しい限り、願ったり叶ったり。

子どもの手って、あたたかくて、大きさも丁度よくて、最高です。

じんわり癒されました。

 

2013イワシ研修.jpg

2013イワシ研修 (1).jpg

2013イワシ研修 (2).jpg

2013イワシ研修 (3).jpg

 

バザーにお越しの際は、ぜひとも「いわしコーナー」にお立ち寄りください。

後悔はさせません。

くつろぎの癒しが皆様をお待ちしております。

 

お忙しい中、子ども達のためにご指導くださったKくんのお父さんお母さん、本当にありがとうございました。

前の記事 : バザー いよいよ明日です!!
次の記事 : 祈りに支えられ バザー無事終了

このページの先頭へ