ホーム > れんらくノート > 5月31日(日)までの登園自粛期間の延長のおしらせ

れんらくノート

2020年5月 1日

5月31日(日)までの登園自粛期間の延長のおしらせ

学校法人平和学園および平和学園幼稚園の新型コロナウイルス感染症感染拡大防止としての登園自粛要請にご理解とご協力を賜り、ありがとうございます。

各種報道にて緊急事態宣言が延長されることが濃厚となっています。
先日のメールの中で、平和学園は今後どのように対応するかについては緊急事態宣言の延長・解除を経ての茅ヶ崎市の判断を待つとしていました。しかし、現時点で緊急事態宣言が解除される可能性は極めて低く、この状況において通常通りの保育の実施は難しいと判断いたしました。既に茅ヶ崎市保育課より保育園部分についての登園自粛要請を5月31日(日)まで延長をするという連絡が届いております。幼稚園部分においても同様に5月31日(日)までを臨時休園といたします。

今後の保育については4月同様に1号認定児、2・3号認定児ともに登園の自粛を強くお願いいたします。

【1号認定の方保育について】
原則、登園自粛といたします。これまで同様に就労等により自宅での保育が難しい場合は預かり保育を行います。
やむを得ない理由がある場合には幼稚園までご相談ください。

【2号認定・3号認定の方の保育について】
これまで同様、開所はいたします。自宅で保育が可能な場合は登園の自粛をお願いいたします。登園される場合においても遅めの登園や早めのお迎えなどにご協力をお願いいたします。

*ご家庭で保育が可能な方の例として、産休・育休を取得されている方、仕事をお休みできる方、求職活動中の方、 自宅等でお子さんを見ながら仕事ができる方、職場の協力が得られる方などが挙げられています。
 ただし、就労(医療、警察/消防、食料品及び生活必需品取扱い業務、保育/学童、配送業務等、緊急事態宣言発令下のもと在宅勤務等できない職種等)や介護、通院、家庭の事情などやむを得ない理由がある場合についてはこれまで通りお預かりいたします。今後、感染拡大等が本市に及んだ場合、また当園にて園児、保護者、保育者が新型コロナウイルス感染症に罹患した場合は休園となる可能性があります。

茅ヶ崎市保育課からのおねがい
*今後、園児または同居者が「PCR検査を受診することが判明した場合」また、その結果が判明した場合(陽性・陰性に関わらず)は幼稚園までご連絡ください。
 日曜・祝日に判明し、幼稚園と連絡が取れない場合は13時~17時に茅ヶ崎市保育0467-87-1661(代表)までご連絡ください。

*登園前に検温し、平熱よりも高い場合や37.5℃以上の場合、咳などの風邪症状がある場合、食欲低下等、体調面で(だるさ・息苦しさ)がある場合は登園せず自宅で経過を見てください。

保育再開後の予定等は再度組み直し、再開の見通しが見えた段階で発表できるようにいたします。
通常の社会機能が失われ、行き場のない苦しさを感じられている方も多くいらっしゃるのではないかと思います。
幼稚園として"できること"を模索しつつ、この1カ月もみなさんと子どもたちとつながっていかれるようにして参ります。
保護者の皆さまの心身の健康をお祈りしています。ありがとうございます。

平和学園幼稚園 園長 小湊 将之