ホーム > れんらくノート > 5月の予定表配布について

れんらくノート

2020年4月24日

5月の予定表配布について

新型コロナウイルス感染症に関しての、登園自粛要請にご理解とご協力を賜り、ありがとうございます。
春から初夏への移り変わろうとするこの季節。
本来ならば、新入園の子どもたちも園生活に慣れ、のびのびと遊び始めているだろうときです。
外出自粛が強まり、日常の買い物や散歩等に出ることもピリピリしてしまっていて心休まることがないですね。
我慢が必要なときであることは理解しつつも、子どもたちと生活をしている中ではある種の苦しさもあるのではないでしょうか。

来週には5月の大型連休を迎えます。そのあたりで緊急事態宣言の延長ないしは解除が発表されるとの報道がされています。解除後、すぐに世の中が通常通り動き始めるのか。幼稚園・保育園を含む各種学校は開園・開校されるのか分からない状況です。開園・開校した場合も各家庭において様々なお考えがあり、どのように生活するのがよいかという悩みもあるのではないでしょうか。

本来ならば5月7日(木)より幼稚園が始まるつもりでの行事予定等を「ロバのあくび」に掲載し各家庭に送付するつもりでいました。しかし、4月中においては緊急事態宣言の解除ないしは延長の決定がはっきりしない可能性が高いこと。各種学校がどのように運営をしていくかの指示や要請を関係省庁や自治体から受けられない可能性が高いこと。
そういった点を鑑みると、この時点での連絡では予定が大幅に変更になる可能性があるため、予定のお知らせを緊急事態宣言と学校再開の行く末に見通しが持てた段階でお知らせさせてください。

現時点では5月14日(木)の遠足について、コロナ収束後への延期をするということは決定しています。
こばと文庫の開始時期は現時点では未定。

年長組の園外保育(水族館)も施設がいつ開くか、団体利用ができるのかも分からない状況で実施自体出来るのか時期を見直せば可能かという点も含めて検討をしています。

入園式についても「密」の状況が生まれてしまうため、保育再開後いつなら実施できるこれもまた検討中です。
入園式を待たずに保育再開後には新入園の方々には登園していただく形になることが予想されます。ご了承とご理解をよろしくお願いいたします。

先行きが見えない中で、はっきりとしたことがお伝え出来ず申し訳ありません。
子どもたちと、おうちの方々の、健康と緊張感のある日々の中で少しでも心休まるときがあることをお祈りしています。

平和学園幼稚園 園長 小湊 将之