ホーム > れんらくノート > 緊急事態宣言を受けての対応について(4月9日 19:20現在)

れんらくノート

2020年4月 7日

緊急事態宣言を受けての対応について(4月9日 19:20現在)

平和学園幼稚園は、緊急事態宣言を受けて次のような対応をいたします。
【幼稚園部分の対応【1号認定児】】
幼稚園部分(1号認定児所属)の臨時休園(現時点では4月17日までを第1自粛期間としています。今後最大5月6日までの延長もあります)原則として登園の自粛をお願いいたします。
茅ヶ崎市より感染拡大防止のため強い要請として登園の自粛がお願いされています。
ただし、就労(医療、警察/消防、食料品及び生活必需品取扱い業務、保育/学童、配送業務等、
緊急事態宣言発令下のもと在宅勤務等できない職種等)や介護、通院、家庭の事情など
やむを得ない理由がある場合については預かり保育としてお受けいたします。
その際には利用料として800円をいただきます。利用時間は9時~18時とします。
それ以前の早朝利用(7:30~)のお預かりについては早朝利用料として別途300円をいただきます。
利用がお昼をはさむ場合はお弁当をご用意ください。利用をする場合には事前に利用日、利用時間等を
お知らせください。おやつ等の準備もございますので可能な限り前日15時までにお知らせいただけると幸いです。
明日、4月10日(金)の利用の申し込みは明日の朝の登園前に幼稚園までご連絡ください。
【保育所部分の対応(2号認定児・3号認定児】
保育所部分(2号3号認定児所属)は開所いたします。
先日、お知らせしました茅ヶ崎市からの自粛要請が変更となりました。
「ご家庭で保育が可能な方等については、登園を自粛してください」
「仕事等調整が可能な方は、遅めの登園、早めのお迎えなど預かり時間を短縮してください」
*ご家庭で保育が可能な方の例として、産休・育休を取得されている方、仕事をお休みできる方、求職活動中の方、宅等でお子さんを見ながら仕事ができる方、職場の協力が得られる方などが挙げられています。
 
ただし、就労(医療、警察/消防、食料品及び生活必需品取扱い業務、保育/学童、配送業務等、緊急事態宣言発令下のもと在宅勤務等できない職種等)や介護、通院、家庭の事情などやむを得ない理由がある場合についてはこれまで通りお預かりいたします。
 
今後、感染拡大等が本市に及んだ場合、また当園にて園児、保護者、保育者が新型コロナウイルス感染症に罹患した場合は休園となる可能性があります。現時点では、給食おやつの準備はいたしますが、大幅な利用者減となった際にはお弁当をご用意いただく措置をとることがあります。ご承知おきした上でのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。また、この期間において、登園を控えることで保育の必要性を満たさない場合でも、退園にはならず、1日も登園しない場合にも入所継続が可能です。
幼稚園からの連絡について】
今後の幼稚園からの連絡はメール連絡網が中心となります。まだ、登録されていない方は速やかに登録をお願いいたします。また、各クラス担任より電話連絡を行い近況を伺わせていただきます。その際に必要とあらば園長、副園長、教育相談員もお話しすることができます。遠慮なくご相談ください。お手紙や必要書類等を送付させていただくこともあります。ご実家に帰られていて自宅にいない等ありましたら事前にご連絡をください。滞在先に送付いたします。HPでは必要な情報とあわせて家庭と幼稚園とをつなぐための情報も掲載いたします。時折、ご確認ください。