ホーム > 根っこの成長 > ぼくたちができること・・・フレーフレー万国旗!

根っこの成長

2018年10月12日

ぼくたちができること・・・フレーフレー万国旗!

 長かった残暑もようやく去り過ごしやすくなってきました。夏休みが明けて、少しずつ、子どもたちも幼稚園での生活を思い出し、一日一日を楽しく元気に過ごしています。

 さて、先日から年長組を中心に運動会の準備が進められています。年中組でも運動会でやりたい、やってみたい競技について、それぞれのクラスで話し合いました。

「玉入れがやりたい!」「かけっこがいい!」など、子どもたちは去年の運動会のことを思い出しながら、自分たちのやりたい競技を挙げていました。中には「おむすびを運ぶ!」と去年の年少で行なった競技のことを挙げる子もいました。年中組の子どもたちの思いを聞いて、楽しみに準備を進めていかれるような運動会にしたいと、教師も話し合いを進めています。

また、運動会の準備で年長さんから年中組に依頼がありました。それは、運動会の飾りつけになる万国旗づくりです。年長組からのお願いということもあって、子どもたちも張り切っています。万国旗の本を見ながら、自分が描きたい国の国旗を選びます。「僕はね日本とスイスを描いたよ」「私はバングラディッシュとアメリカ」「この国旗とこの国旗は似てるね」などの会話が飛び交うのも微笑ましく感じられます。こうした運動会の準備も子どもたちと一緒に楽しみながら、本番を迎えたいなと思います。

(年中組教師)

 

 

 一年で好きな季節は何ですか?と質問すると、秋と答える方々が多くいらっしゃるのではないでしょうか。幼稚園の子どもたちも体を動かす秋、食欲の秋などなど、子どもでも楽しめることが沢山あります。年中組の子どもたちは、よく遊び、よくケンカ(気持ちのすれ違い)をしている姿を見かけます。そして、先生ともよく話をしています。仲間の中で自分がどのように過ごしたらよいか、仲良くすることはどうゆうことかなど。大切な一瞬一瞬に、根気よく付き合う先生と、しっかりと向き合おうとする子どもたちの眼差しが、成長へと自立へと向かっているように感じます。年長から頼まれたお仕事をしながら、年中らしい運動会をつくっていきましょう。

(園長より)