ホーム > ニュース > 中1インスタントシニア体験&アイマスク体験実施

ニュース

2015年6月16日 総合学習

中1インスタントシニア体験&アイマスク体験実施

    「こんなに見えない!」「こんなに重いんだ!」

 6月16日(火)3,4校時、中学1年生53名が総合学習で福祉体験に取り組みました。アイマスク体験は市内のボランティア団体「草笛」のメンバーが講師となり、2人1組で校内をアイマスクをつけて移動してみました。インスタントシニア体験は、茅ヶ崎市社会福祉協議会の職員が講師となって、各自で装具をつけ、校内を歩行したり、図書室で読書にも取り組みました。今後の予定としては、前回の手話、点字体験、ユニバーサルデザインなどをまとめて新聞形式で表現し、学年全員の前で発表する予定です。

DSC01971.jpg

                2人で協力して装着

DSC01993.jpgDSC02003.jpg

       トイレでも体験              慣れた校内でも不安が・・・

DSC02022.jpg

               高齢者ってこんなに大変?

DSC02035.jpg

              校内を2人1組でアイマスク体験   

DSC02032.jpgDSC02038.jpg

      目が不自由って、こうなんだ!        小さな段差は声かけで

 

 

 

前の記事 : GO!GO!大学見学会報告 その1
次の記事 : GO!GO!大学見学会報告 その2

このページの先頭へ