ホーム > ニュース > 中学1年生 総合的な学習「福祉体験」

ニュース

2015年5月26日 総合学習

中学1年生 総合的な学習「福祉体験」

     「手話体験」・「点字体験」緊張の中でも笑いが絶えません

 現在、中学校1年生は総合的な学習の時間を使って、グローバル教育の一環として福祉について学んでいます。先週はユニバーサルデザインについて学びました。今日は本人の希望により「手話」と「点字」に別れ2時間連続で学びました。手話は聴覚障がいをもつ5人の方(茅ヶ崎聴覚障害者協会会員)と手話サークル「松の会」会員から指導を受けました。点字は茅ヶ崎市点訳赤十字奉仕団の会員から学びました。緊張の中にも、笑いが絶えない2時間となりました。学校とボランティアを結びつけてくれたのは茅ヶ崎市社会福祉協議会です。アレセイア湘南中学高等学校では外部の様々な方のご指導ご支援をうけ「言語力」「思考力」「たくましさ」を育てています。

ファイル 2015-05-26 12 00 10.jpg

ファイル 2015-05-26 12 45 55.jpgファイル 2015-05-26 12 04 21.jpg

ファイル 2015-05-26 12 43 29.jpgファイル 2015-05-26 12 13 49.jpg

ファイル 2015-05-26 12 19 07.jpg

ファイル 2015-05-26 12 46 45.jpgファイル 2015-05-26 12 44 39.jpg

ファイル 2015-05-26 12 39 23.jpgファイル 2015-05-26 12 44 02.jpg

前の記事 : 高校バスケットボール部関東大会へ!壮行会
次の記事 : 校長室から(アレセイア通信)6月号

このページの先頭へ