力を引き出し、伸ばし個性を磨く。
アレセイアの6年間の学び

中学校の学び

中学校の学び

  • 中学の学習内容をしっかり、じっくり学びます。
    グループ学習、アクティブラーニングなどを通して皆で話し合いながら思考力や想像力を高めていきます。
  • 中学校の学び

高校からは、めざす未来の実現に最適な選択を。

高校の学び

高校の学び

  • 進路目標に合わせて2つのコースに分かれます。
    高校からの入学生とも切磋琢磨し合いながら、人としての幅を広げるとともに、学力を伸ばしていきます。
  • 高校の学び

「言語力・思考力・たくましさ」
を育てる総合学習

「言語力・思考力・たくましさ」を育てる総合学習

経験は力。
繰り返す学びでプレゼンテーションが得意になります。

中学1年生

社会集団の中での生き方を学ぶ

  • 誰にでも優しい社会
    点字・手話体験
    アイマスク・誘導体験
    インスタントシニア体験
    社会福祉新聞
    あーすぷらざ研修
    平和をつくるためにできること(提言)
    ワークショップとプレゼンテーション
  • 中学1年生

中学2・3年生

日本に過ごす者としてのアイデンティティーを育て人としての土台をつくる

  • 一人で行う職業体験
    華道・茶道・日本舞踊体験
    鎌倉研修
    横浜研修
    長崎研修・平和学習・震災学習・課題解決学習
    ワークショップとプレゼンテーション
  • 中学2・3年生

在校生の声

  • 総合学習では様々な体験をし、そこで学んだことを日常生活に活かすことで、経験とします。私にとって、すごく印象的だった内容は、『戦争と平和』というテーマで、戦時中あるいは戦後の日本を班ごとで調べて、みんなの前で発表をしたことです。私の班は「ウワサの調査隊」として、「無差別爆撃」や「進駐軍」という言葉の意味を調査しました。私はリーダーだったのですっごく忙しかったのですが…逆にすごく嬉しかったことがあって!同じ班の仲間が、「この企画で戦争の価値観や見方が変わった!」と言ってくれたのです。「あぁ、頑張ってまとめた甲斐があったな」と安心しました。この調査で戦時中の人々の気持ちをよく知ることができて、本当によかったと思っています。
    中学生は色々な考えを持ち、それを発表し、本当にたくさんの経験をすることで強く成長するんだなと思いました。これからも、もっともっと強く成長したいです。
  • 藤井 希さん
    中学2年
    ウワサの調査隊 隊長
    藤井 希さん

アレセイアの英語教育

英語は才能ではありません。
ネイティブの先生たちとのコミュニケーション
を通して身につけるのは“実践的な英語力”

【もっと英語に挑戦したい人へ】

  • ファウンデーションコースJr.
    ネイティブ教師による「中学から高いレベルの英語力を身につける」ことが目標の講座です。
  • もっと英語に挑戦したい人へ
  • 国際英語塾Jr.
    ネイティブ教師による「気軽に楽しみながら英会話ができる」講座です。
  • もっと英語に挑戦したい人へ

世界への道を拓く

“全国初” ファウンデーションコースを導入

留学準備期間を1年短縮
ファウンデーションコースは国際大学連合(I.F.U)と提携したプログラムです。英国やアイルランドの大学の専門課程へ進学するための外国人に向けた準備コースのことです。通常は高校卒業後8月までの準備期間を経て渡英し、1年をかけて修了します。アレセイアのファウンデーションコースに参加している生徒は高校在学中に、その一部を学ぶことができ、通常より1年早く大学への入学が可能となります(ショートコース)。

“全国初” ファウンデーションコースを導入

提携大学

指定校推薦枠を持つ国際大学連合(I.F.U)の大学 ※ファウンデーションコースによるショートコース利用も可能

提携大学

卒業生にインタビュー
アレセイアの魅力って??

学ぶことの本当の喜びを知る

  • 最初にアレセイアに入学したいと考えたきっかけは、小学一年生から始めた一輪車競技を、中学、高校でも続けたいと考えたためです。先生や友達は、あたたかい方が多く、学校生活をとても楽しく送りながら、一輪車競技を続けることができました。一輪車競技と勉強の両立は、簡単でありませんでしたが、両方真剣に取り組み、充実した生活を送ることができました。アレセイアでは、国際英語塾をはじめとする、GUセミナーなどの学びの環境が整っています。色々なことにチャレンジし、学びの楽しさを体験することのできる学校生活でした。受験のためだけではない学習、学び本来の楽しさに気づくことができたと感じています。

    関根 まなみさん
    国際基督教大学 教養学部アーツ·サイエンス学科卒業
    特進選抜コース卒業
  • 卒業生にインタビュー

ポジティブになれるのは仲間がいるから

  • アレセイアの魅力は、誰もが主役になれる行事の多さ、クラス・学年の垣根がない仲の良さ、人懐っこい明るさだと思います。少人数制なので、一人ひとりとの関わりが深くなり、友達ともすぐ親しくなれます。私はバスケットボール部に所属し、厳しい練習に励む日々を過ごしています。勉強との両立はきついですが、仲間との励まし合いが、何事にもポジティブに取り組もうとする力になって、成長につながりました。また、ワークショップやプレゼンテーションなどグループ学習の多い授業から、知らぬ間に人の意見を聞いたり、発言したりする力、時間を効率よく使い、計画的に行動する力がついたように思います。毎朝の礼拝も私にとって、大切なものです。弱者への気配りやいたわりの気持ちを自然に持つことができたように思います。人前に出ることがあまり得意でなかった私ですが、高校生活では様々なことに対して興味深く、積極的に取り組めるようになりました。最近、先生や先輩からも成長したねと言われることがあり、嬉しくなります。こんな魅力ある学校生活を思いっきり楽しんでいます。

    瀬戸 拓帆さん
    進学コース在学
  • 卒業生にインタビュー
  • 2022年度 学校説明会 学校イベントスケジュール
  • 進路実績はこちら