ホーム > ニュース > 通常授業への移行について(昼食時や放課後の対応等)

ニュース

2020年6月22日

通常授業への移行について(昼食時や放課後の対応等)

 6月頭初より、新型コロナウィルス感染予防策を講じながら学校再開を、各クラス半数での半日短縮、全校登校の半日短縮と段階的に進めて参りましたが、6月24日(水)より短縮6時間授業、7月1日(水)より平常時間に移行予定です。6月24日より6時間授業の再開に伴い、放課後の部活動や国際英語塾、
GU等も一定条件のもとに再開します。
<昼食について>
・昼食は一学期の間は各クラスの各自の席で、机を移動せずに会話をしないなど、感染予防をしながらとることとし、教室自席以外の場所ではランチルームを含め禁止します。
・6月中の昼休みのランチルームでのパン販売、7月からのリラックスタイム及び昼休みのパン販売とランチ購入はできますが、すべてテイクアウトで教室の自席で食べるようにします。
<放課後の活動について>
・部活動は帰りのホームルーム終了後、感染予防策を講じながらの実施とし、6月中は17時、7月から期末1週間前までは17時30分を完全下校とします。延長はありません。
・講習等は原則として、感染予防策を講じながら部活動と同様の完全下校時間までとしますが、講習等によっては若干延長をする場合があります。

★ なお、部活動は平日週3日、土曜3時間を上限として、期末後は部活動ガイドラインに則った活動となります。また、土曜は7月11日以降活動可能とし、原則として公式試合以外は他校との練習試合を含めて期末試験後からとなりますので承知おきください。