ホーム > ニュース > アレセイア通信2019年10月号

ニュース

2019年10月 2日

アレセイア通信2019年10月号

無条件の笑顔

いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。どんなことにも感謝しなさい。
テサロニケの信徒への手紙 一 5章16~18節

 たいへん有名で、折々に引用される聖書の言葉です。確かにその通りですが、よく考えると、なかなか難しい聖句です。難しいと言うのは、意味が分からないということではなく、実行するのが難しいと言うことです。

 先日、教会の礼拝の説教で、牧師先生が次のように語ってくださいました。

 「『何々だから喜ぶ』は条件付きの笑顔、これに対して『いつも喜ぶ』は無条件の笑顔です。赤ちゃんの笑顔は、私たちの命が無条件の愛のもとにあることを教えてくれます。喜ぶことから命は始まります。」と。

 「いつも喜ぶ=無条件の笑顔」とは、「日々生かされていることに喜び、祈り、感謝しなさい」ということなのだと改めて教えられました。

 さて、二学期も順調に始まりました。9月初めには、高3の修養会、続いて平和祭がありました。つい先日は、カリンヤクリスチャンスクールをお迎えすることができました。
 ホームステイを引き受けてくださった御家庭をはじめ、クラスの皆さんや、その他いろいろな場面での御協力、ありがとうございました。お互いの良き交わりがこれからの糧になりますよう願っています。一人ひとりの笑顔と出会えたことも感謝です。

 10月には、弁論大会(中学)・讃美歌コンクール・中間試験など様々なことが予定されています。それら一つひとつを行う日々の生活の中で、いつも喜び、絶えず祈り、どんなことにも感謝しつつ歩みたいものです。

学校長 山田 信幸