ホーム > ニュース > 高2英国語学研修からの便り_No6

ニュース

2015年7月14日 国際交流

高2英国語学研修からの便り_No6

             暖かく気持ちの良い日となりました

  午前中はまず、午後から訪れるConwyという場所について学びました。その後、Walesに伝わる伝統的な賛美歌「Calon Lan(カロンラン)」を練習しました。火曜日のクロージングセレモニーにて、お世話になったホストファミリーの皆さんや市長さんの前で披露する予定で す。この讃美歌はウェールズ語のもので、生徒はウェールズ語の独特な発音に悪戦苦闘しました。しかし、後半になると慣れてきたのか、前半よりもよ り大きく、教室中に響く歌声で歌っていました。火曜日のクロージングセレモニーが楽しみです♪♪

午後からは世界遺産の町Conwyにある、 Plas Mawrを訪れました。Conwyはエドワード1世によって作られたお城もあり、町全体が世界遺産に登録されており、古い建物がたくさん残っています。 Plas Mawrはなんと500年前のお屋敷なのです。500年前、ぴんとこないほどの昔ですが、日本では戦国時代です。

当時貿易などで成功し、権力者の娘と結婚。絵に描いたような地位と名誉を手にいれたRobert Wynnさんが、10年かけて作り上げたお屋敷です。

出来る限り当時のままで保存されており、今はCadwという団体によって、管理されています。

当時の生活で使っていたものも、お屋敷のあちこちに残されていて、『これは当時、何に使っていたのでしょうか?』と、盛り上がりました。電気などなかった時代なので、本当に興味深い器具が日常使われていました。

イギリスでいちばん小さな家も見ることができました。中には家の中に入って見学している生徒さんもいました。

その正面にはハーバーが目前に広がっています。素敵な海辺や可愛らしい建築物、歴史を感じさせる町並みを一度に堪能できるConwyは本当に素晴らしい場所です。

DSC00211-1024x768.jpg

DSC00212-1024x768.jpgDSC00224-1024x768.jpg

DSC00234-1024x768.jpgDSC00237-1024x768.jpg

DSC00239-1024x768.jpgSAM_0099-1024x768.jpg

SAM_0106-1024x768.jpgSAM_0108-1024x768.jpg

SAM_0114-1024x768.jpg

 

 

前の記事 : 高校野球部初戦勝利!
次の記事 : 高2英国語学研修からの便り_No7

このページの先頭へ