ホーム > ニュース > 高2英国語学研修からの便り_No5

ニュース

2015年7月10日 国際交流

高2英国語学研修からの便り_No5

           ドラマのレッスンとストレートミュージアム見学

  今日は、全員で言うセリフを練習。そのあと、いよいよ一人ひとりが配役をいただき、英語でのセリフを練習して確認しました。今回のドラマは、先日も 訪れたPlas Nweyddというお屋敷にまつわるストーリーをもとに構成されています。最終日のクロージングセレモニーで披露する予定です。お世話になったホストファ ミリーの方々や市長さんもこられるので、週末のうちにたくさん練習しておきましょう!

 午後からはスレートミュージアムに伺いました。ウェールズ最高峰(1085m)のスノードン山のふもとのヒャンベリス(Llanberis)にある、以前は採石場だった場所で、現在は加工体験ができたり、巨大な機械を見ることが出来ます。

  ウェールズで最も重要な産業の一つであるスレート。バンガー大学も、スレート作業で働く労働者たちが、少しずつお金を貯めて学校を作り、今の大学に 至ります。ウェールズの人の生活を支えてくれた大事な産業なのです。 スレートとは粘板岩といって、地球の圧力によって泥が熱され、圧縮されて出来た石材で、主に家の屋根の使われています。分かりやすくいうと、泥が長年かけ て圧縮され、石に代わり、それを割ったり切ったりして人々の生活に役立てています。注意して町を歩いていると、たくさん目につくことでしょう。 屋根瓦だけでなく、昔は黒板として学校で使われたり、コースターなどにもなっています。 グループに分かれて課題を解きながらの見学となりました。

 ミュージアムの見学のあとは、目の前の湖畔の対岸へ立ち寄り、全員で記念撮影を行いました。天気も良い中、壮大な景色を目の前に皆さんリフレッシュできたことでしょう。

DSC00153-1024x768.jpg

DSC00156-1024x768.jpgDSC00159-1024x768.jpg

DSC00164-1024x768.jpg

DSC00168-1024x768.jpgDSC00173-1024x768.jpg

DSC00176-1024x768.jpgDSC00183-1024x768.jpg

DSC00185-1024x768.jpg

前の記事 : 高2英国語学研修からの便り_No4
次の記事 : 高校野球部初戦勝利!

このページの先頭へ